May 09, 2008

2004年8月号

ベストモータリング2004年8月号


世界スーパースポーツ頂上決戦!〈もてぎ東コースBattle編〉
Ferrariチャレンジ・ストラダーレvsライバル対決最終章
2リッタークラス最強を再び奪取!?NEW INPREZA spec C
ニュルブルクリンク Super Attack!!
612馬力、新世紀スーパーカーがついに日本上陸 PORSCHE CARRERA GT
200号記念50連発!第一弾 ベスモ名迷・珍々場面
DVD版特典映像 世界スーパースポーツ頂上決戦&ニュルブルクリンクGPコース



インプレッサWRXSTiスペックC(GD)D型(プロトタイプ)
インプレッサWRXSTiスペックC
E型(プロトタイプ)

C型との外観上の数少ない違い
C・D型との外観上の数少ない相違点

スバル森氏
スバル森氏

トルク42キロへ
トルク42キロへ

今回のマイチェンの目玉
今回のマイチェンの目玉

アンダーカバー採用
アンダーカバー採用

やはりニュルは突出してますね。
やはりニュルは突出してますね。

今回はもてぎ東コースでのバトルです。
今回はもてぎ東コースでのバトルです。

CSL今回はタイヤサイズが本国仕様で本領発揮です。
CSL今回はタイヤサイズが本国仕様で本領発揮です。

久々登場清水和夫氏
久々登場清水さん!

カレラGTついにサーキットへ
カレラGTついにサーキットへ

200号記念 過去の名シーン
200号記念 
過去の名シーン

渋谷系?
渋谷系?(笑)



「インプレッサ見直したよ」

走りの質感向上を目指したインプレッサをニュルでインプレッションした際のガンさんのコメントです。
外観上はほとんど変更はありませんが、中身は意外にたくさんの変更箇所がありました。

今回のバトルでは実質の勝者はストラダーレですね。
服部選手、最近ではガンさん凶悪ブロック被害の常連で、「何考えてんだ!このく○じじい!」と今回はかなりキレてました。

カレラGT、過去のハイライトシーン・・・などなど200号記念号らしくボリュームたっぷりの内容です。

★動画
ベストモータリング 2004 をヤフオクで探す
ベストモータリング 2004 をアマゾンで探す


★エントリーカー
フェラーリチャレンジストラダーレ
フェラーリ360モデナF1
ランボルギーニガヤルドEギアE-GEAR
ポルシェGT3クラブスポーツ
BMWM3CSL(E46)
NSXタイプRtypeR(LA-NA2)
インプレッサWRXSTiスペックC(GD)E型(プロトタイプ)
ポルシェカレラGT

★キャスター
黒沢元治、服部尚貴、黒沢琢弥、木下隆之、山路慎一、大井貴之



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 14:39│コメント(2)TrackBack(0)clip!ベスモ2004年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   May 18, 2008 01:59
5 確かに今回のガンさんはさすがにやりすぎですね。

ところが、ニュルアタックを見るとやはりさすがだ、と思います。あの過激なブロックも今となっては懐かしいものです。
2. Posted by タッコン   May 20, 2008 18:40
最後の極悪ブロック?ですかね・・

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード