May 08, 2008

2004年7月号

ベストモータリング2004年7月号


世界スーパースポーツ頂上決戦!〈最高速&ゼロヨンAttack編〉
Ferrariチャレンジ・ストラダーレ見参!!
ゼロヨン12秒、最高速280km/hマークでライバル駆逐?
大蔵大臣のお母さん、そこを何とか…ユ・ル・シ・テください!
家のクルマは【MT+スポーツ+4ドア】でしょ!
転ばぬ先の最新クラッシュテスト現場2004!!
DVD版特典映像 三菱WRCドライバー G・パニッツィ乱入!!



フェラーリチャレンジストラダーレ
フェラーリチャレンジストラダーレ

1180kg!
1180kg!

軽量化内訳 なんとスプリングはチタン製です。
軽量化内訳
なんとスプリングはチタン製です。

ランボルギーニガヤルドEギアE-GEAR
ランボルギーニガヤルドEギア

ポルシェGT3クラブスポーツ
ポルシェGT3クラブスポーツ

CSLはローンチコントロールの効果が高いようです。
M3CSLはローンチコントロールの効果が高いようです。

AT MTの販売比率
AT・MTの販売比率
ス・スカイライン・・

各車車内を4座席でチェック。吉田由美さんです。
各車車内を4座席でチェック。
吉田由美さんです。

こんな時期から!
こんな時期から!

3点式シートベルトはボルボが開発したんですね。
3点式シートベルトはボルボが開発したんですね。

パニッツィー選手と奴田原選手
パニッツィー選手と奴田原選手

木下選手ズルをしました(笑)
木下選手ズルをしました(笑)



チャレンジストラダーレ登場!

ただでさえ速いモデナを更に軽量化して恐ろしいパワーウェイトレシオになっております。
しかし・・・ガヤルドの「ゼロヨン・ゼロセン計測禁止」というのは何なんでしょうか???

DVD版のみの特典映像ですが三菱のパニッツィー選手が登場です。
木下選手がかすむほどのナイスなキャラで大爆笑です(笑)
特典映像にしておくにはもったいないほど楽しい企画でした。

★動画

ベストモータリング 2004 をヤフオクで探す
ベストモータリング 2004 をアマゾンで探す


★エントリーカー
フェラーリチャレンジストラダーレ
フェラーリ360モデナF1
ランボルギーニガヤルドEギアE-GEAR
ポルシェGT3クラブスポーツ
BMWM3CSL(E46)
NSXタイプRtypeR(LA-NA2)
アルテッツァRS200(6MT)
アコードユーロREUROR(6MT)
RX-8タイプStypeS(6MT)
レガシィB4 GT spec.B(5MT)
スカイライン350GT(6MT)
アルファ156TI2.5V6(6MT)

★キャスター
黒沢元治、服部尚貴、黒沢琢弥、木下隆之、山路慎一、大井貴之、吉田由美



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 17:13│コメント(2)TrackBack(0)clip!ベスモ2004年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   May 18, 2008 01:57
5 前哨戦とはいえ、次号に引っ張られるとさすがに「なんだよ〜」という気分になります…
2. Posted by タッコン   May 20, 2008 18:39
本当ですね。

1ヶ月待つのは長いです(TT)

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード