March 28, 2008

2000年1月号

ベストモータリング2000年1月号



スーパーバトル2000 in SUZUKA
!99鈴鹿エンジョイ GP with BM
NA200馬力オーテック・シルビアのスポーツ度を問う!



ランボルギーニディアブロSV

ランボルギーニディアブロSV
今回は2WDモデルが登場です。

ディアブロ 色々開けてみました。

色々開けてみました。

ポルシェカレラ911GT2

ポルシェカレラ911GT2
ターボモデル

副編集長前田さん曰く 右も左も後ろもどこも見えません

ディアブロ実行者の副編集長前田さん曰く
「右も左も後ろもどこも見えません」

エントリーカーの値段一覧

エントリーカーの値段一覧

GT-R、最初の1コーナーで抜かれまくりです。

GT-R、最初の1コーナーで抜かれまくりです(TT)

F50 VS F40

頂上決戦!
F50 VS F40

ファンイベントの様子

ファンイベントの様子

シルビアオーテックバージョン

シルビアオーテックバージョン



今回の見所はなんと言っても鈴鹿サーキットでのF50とF40の直接対決。
そしてポルシェGT3です。

特に、前半他車に引っ掛ってしまったF40の猛追がド迫力です。

国産勢がGT-Rだけとなってしまい、NSXSゼロなどの他の最速クラスがいないのが残念です。
中谷チェックではディアブロのつくりの大らかさ?がよく分かりました(笑)

鈴鹿でのファンイベントはサービス満点で本当に皆さん楽しそうでした。

そして、今号よりケースが以前のハードケースタイプに戻りました♪

★動画

ベストモータリング 2000 をヤフオクで探す
ベストモータリング 2000 をアマゾンで探す


★エントリーカー
フェラーリF50
フェラーリF40
フェラーリF355
ランボルギーニディアブロSV
ポルシェ911GT3
ポルシェ911GT2
ポルシェターボ改
スカイラインGT-RVスペックVSPEC(R34)
シルビアオーテックバージョン

★キャスター
黒沢元治、中谷明彦、土屋圭市、服部尚貴、黒沢琢弥、桂伸一、原貴彦、木下隆之



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 15:34│コメント(2)TrackBack(0)clip!ベスモ2000年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   April 02, 2008 10:27
5 やはり鈴鹿ともなると280馬力の限界を感じますね。

ハードケースに戻って良かったですね。
2. Posted by タッコン   April 02, 2008 21:46
はい、ハードケースはやはり保存にいいです(笑)

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード