March 25, 2008

1999年9月号

ベストモータリング1999年9月号



ツクバ連続20LAP耐久生き残り決定戦!
超過酷 無差別級サバイバルBATTLEでクルマの基本性能が真に問われる時が来た!
トップ元養成特訓塾「ステアリングワークを極める!」シリーズ第2弾鈴鹿サーキット南コース編




筑波連続20ラップ耐久

なんと筑波連続20ラップ!

バトル環境

今回のバトル環境

VTRにも負担が

VTRにも負担が?

Sゼロ陥落

Sゼロ陥落!

第3回耐久王RX-7

第3回耐久王RX-7


な・なんと前回の耐久王ではリタイヤし「熱に弱い」という評価だったRX-7が20ラップを制して耐久王です!
しかも、NSXタイプSゼロを抑えての1位!

決して低いとはいえない気温と湿度でのこの結果は本物です。

他のエントリーカーも1台も脱落することなく20周を走りきりました。
ほとんどなんとも無いような車から、満身創痍の車まで色々いましたが、
国産スポーツ&スポーティーもタフになったものです。本当に・・

★動画

ベストモータリング 1999 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1999 をアマゾンで探す


★エントリーカー
NSXタイプSゼロtypeSZero(GH-NA2)
スカイラインGT-RVスペックVSPEC(R34)
S2000(AP1)
インテグラタイプRtypeR98spec.R(DC)
ロードスター1800RS(NB)
RX-7タイプRS(FD3S)
ランサーRSエボリューション6ランエボ
インプレッサWRX STiバージョン5(GC)
シルビアK'sスペックRspecR(S15)
アルテッツァRS200Zエディション

★キャスター
黒沢元治、土屋圭市、中谷明彦、桂伸一、木下隆之、黒沢琢弥、原貴彦、田嶋栄一、竹内浩典、福山英朗、砂子智彦



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 00:15│コメント(2)TrackBack(0)clip!ベスモ1999年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   April 02, 2008 01:15
5 確かにいくら速くなったとはいえ、まさかセブンが耐久王になるとは思ってもいませんでした。

FFのインテRより、FRのシルビアの方がタイヤの摩耗が激しいのが驚きでした。
2. Posted by タッコン   April 02, 2008 21:40
一番磨耗が集中しそうなFFなのに、いつも驚きです。ガンさんの言葉を借りるとタイヤの接地性がいいんでしょうね。

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード