March 24, 2008

1999年8月号

ベストモータリング1999年8月号



'99保存版GT&スポーツカー全22台「走りの番長」決定戦!
やっぱり走りが基本!BMが選ぶオススメクルマはコレッ!
BATTLE1 VTEC5兄弟スポーツ性格判断バトル,メーカー系チューンドカー「峠」の戦闘力
BATTLE2 2〜2.5リッターGT vs スポーツ Fun to Driveバトル!




VTEC5兄弟によるバトル

VTEC5兄弟によるバトル

RX-7Aスペック

ダントツの高評価だったRX-7Aスペック

ガンさんS2000大暴れ

幅寄せに脱輪走行・・・
ガンさんS2000で大暴れです。

怪我でリハビリ中の服部選手

怪我でリハビリ中の服部選手



この頃増えてきたメーカー系チューンドカーの検証。

ディーラーで保証がつくのはありがたいことですが、果たして価格に見合っただけの仕上がりになっているのか・・・
インプレッサの場合はラリーに特化したようなチューニングだったり、アルテッツァはほどよいパワーアップだったりと色々な評価が出てました。

筑波バトルでは、ロードスターの健闘が光ってました。

非常にかっこよかったVTEC5兄弟に対する神谷さんのコメント
B16B 「1.6リッター最高のユニットと言っても過言ではない・・」
B18C 「4気筒ながら官能的という言葉がぴったり・・」
F20C 「高出力化・軽量コンパクト化・排出ガス規制など相反する条件をクリアーした傑作・・」
F20B 「リッター100馬力という高性能を意識することなく下から上まできっちり楽しめる・・」
H22A 「トルク感とするどい吹けあがりの両立は他に例を見ない・・」

★動画

ベストモータリング 1999 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1999 をアマゾンで探す


★エントリーカー
シビックタイプRtypeR(EK)
インテグラタイプRtypeR98spec.R(DC)
S2000(AP1)
プレリュードタイプS(BB8)
トルネオSiR-T
アルファロメオ1562.0TSセレスピード&5MT
アルテッツァRS200Zエディション5AT&6MT
TOM'Sアルテッツァ280T
RX-7タイプRS(FD3S)
RX-7AスペックタイプGTコンセプト
シルビアK'sスペックRspecR(S15)
シルビアK'sスペックRspecR(S15)ニスモ仕様
シルビアK'sスペックSspecS(S15)
インプレッサWRX STiバージョン5(GC)
インプレッサWRX-RSTi仕様(GC)
ランサーGSRエボリューション6ランエボ
ラリーアートランエボ坤璽蹈侫.ぅ拭
メルセデスベンツS320
スカイラインGTS-25GTtターボ(R34)
ロードスター1800RS(NB)
MR2G(SW20)

★キャスター
黒沢元治、土屋圭市、中谷明彦、桂伸一、木下隆之、黒沢琢弥、原貴彦、田嶋栄一



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 00:10│コメント(2)TrackBack(0)clip!ベスモ1999年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   April 02, 2008 01:09
5 「もしVTECが無ければNAエンジンの魅力は半減していたに違いない」という様なナレーションがあったと思うのですが、この言葉にはその通りだな、と思いました。

今思うとメーカー系のクルマもだいぶポテンシャルアップしましたね。
2. Posted by タッコン   April 02, 2008 21:39
メーカー系のコンプリートカーもだいぶ増えました。

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード