March 20, 2008

1999年3月号

ベストモータリング1999年3月号



ついに覇王復活か?R34GT-R吼える。
NEWシルビア速攻インプレ250馬力+6MTを試し斬り!
R34GT-R、いきなりピンチか?
速報!これがランエボ困澄




R34GT-RGT500マシン

さすがはGT-R。
市販車のデビュー前にGT500マシンがシェイクダウンです。

スカイラインGT-RVスペックVSPEC(R34)

直6最後のGT-R
R34デビューです。

量産車初のフルカーボンリアディフューザー装着

量産車初のフルカーボンリアディフューザー装着

18インチタイヤ装着

ついに18インチへ
しかしブレンボがよくみえるホイールです。

R34RB26DETTトルク40キロへ

RB26トルク40キロへ。

R33 VS R34

R33 VS R34
挙動やタイムの差が良くわかります。

N1仕様ニュルアタック

N1仕様車でのニュルアタック!
見ているだけなのに怖いくらいのスピード感です。

S15シルビアスペックR

再び5ナンバーサイズとなったS15シルビアデビュー

WRC三菱全盛期

WRCでの三菱全盛期

ランサーGSRエボリューション6(E-CD9A)ランエボ

ランエボ困皀妊咼紂爾任后


R34GT-Rフルテスト!

土屋選手曰く、「ドリフトしようとすると(スピードが)危険な領域にまで踏み込まないといけない車・・・それほど限界が高い」

そして、エアロパーツの効果も実証されて、かなりのポテンシャルです。

エンジンとクラッチが完調ではなかったようですが、筑波では十分に速さを示しました。
特にコーナーでNSXに迫っていくのは、今までだと逆のパターン(NSXにコーナーで詰められる)が多かっただけに非常に驚きでした。

★動画

ベストモータリング 1999 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1999 をアマゾンで探す


★エントリーカー
スカイラインGT-RVスペックVSPEC(R34)
スカイラインGT-RVスペックVSPEC(R33)
NSXタイプStypeS(GH-NA2)
NSXタイプSゼロtypeSZero(GH-NA2)
RX-7タイプRS(FD3S)
ランサーGSRエボリューション5ランエボ
ランサーRSエボリューション5ランエボ
シルビアK'sスペックRspecR(S15)

★キャスター
黒沢元治、土屋圭市、中谷明彦、木下隆之、黒沢琢弥、原貴彦、服部尚貴、竹内浩典




あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 00:41│コメント(4)TrackBack(0)clip!ベスモ1999年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   March 24, 2008 12:08
5 確実に進化したGT-Rですが、ライバルの進化の方が大きく、あの車重では無理がありましたね。
2. Posted by タッコン   March 25, 2008 17:38
そうですね。

R32→R33のときよりも進化の幅は大きいような気がしますが、それ以上に周りの進化の幅が大きかったですね。
3. Posted by けいいち   May 26, 2013 17:11
3 GT-Rの、進化バージョンは、かっこいい。
4. Posted by ohba tomoe   October 06, 2013 10:07
この時の筑波テストの前に、タクちゃんによるプロモーションビデオの撮影があったみたいです。しかし、広報車チューンとして、エンジンのバルブシム調整と、ニスモのブレーキバッド&オイルに加えてデフオイルクーラーが装着されてたみたいです。

ちなみにプロモーションビデオは youtube にて http://www.youtube.com/watch?v=La0uJUUcXm8

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード