March 18, 2008

1999年1月号

ベストモータリング1999年1月号



新FR伝説 アルテッツァのカウンターパンチ!!
対決1 4ドアスポーティ予選アタック!!
対決2 中谷&琢弥 全知全能テスト!!
対決3 土屋圭市のドリフト全開チェック!!
対決4 黒沢元治の一刀両断ワインディング!!
最強のテンロクはどっちだ!「パルサーセリエN1 Version vs シビックタイプR




パルサーセリエVZ-RN1バージョン.

パルサーセリエVZ-RN1バージョン
今回も限定です

アルテッツアRS200Zエディション6MT

アルテッツアRS200Zエディション6MT

アルテッツアタイヤサイズ

当時、このクラスでこのタイヤサイズは異例でした。

アルテッツア3S-GE

3S-GEもここまできました。

E46BMW323i

E46型となった3シリーズ

アルファロメオ1562.5

アルファロメオ1562.5V6


86の後継車現る?

という感じで、多大な期待感につつまれてのデビューです。
特にボディー剛性の評価は高く、ポテンシャルの高さを発揮していました。

ただ、その高いボディー剛性との引き換えなのか車重からくるパワー不足を訴えるキャスターが多く、早くもハイパワーバージョンを期待されてました。

パルサー、シビックタイプRに対してまさかの圧倒的勝利!
と思いきや、なんとかなりのオプション装着バージョン。
それでは、ということでシビックは同レベルのスプーンバージョン投入・・・・

パルサー・・・・デビュー時くらいはノーマルで挑戦してきて欲しいものです。

★動画

ベストモータリング 1999 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1999 をアマゾンで探す


★エントリーカー
アルテッツァRS200Zエディション 6MT&5AT
アルテッツァRS200TRDバージョン
アルテッツァAS200Zエディション 4AT
スカイラインGTS-25GTtターボ(R34)
BMW323i(E46)
アコードSiR-T
インテグラタイプRtypeR98spec.R(DC) 3ドア&4ドア
アルファロメオ 156 2.5V6
プレリュードSiR Sスペック
パルサーセリエVZN1 バージョン
シビックタイプRtypeR(EK)
ロードスターRS(NB)

★キャスター
黒沢元治、土屋圭市、中谷明彦、桂伸一、黒沢琢弥、原貴彦、服部尚貴



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 22:35│コメント(2)TrackBack(0)clip!ベスモ1999年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   March 21, 2008 10:34
5 アルテッツァは当初もっと軽くスポーツ性を高くする予定だったそうですが、プログレと部品を共有するはめになり高級車とスポーティーカーのどっちつかずの車になってしまいました。
ターボを積む計画もあったそうですが、同じネッツ店でチェイサーを販売していた為これもボツになりました。

不運なクルマだったとしか言い様がありませんね…。評価が高いだけに余計残念です。
2. Posted by タッコン   March 22, 2008 12:48
なるほど・・・そういう背景もあったんですね。

レクサスのISがかなり本格的にできたのはトヨタ販売網から開放されたこともあるのかもしれませんね。

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード