March 13, 2008

1998年7月号

ベストモータリング1998年7月号



10代目R34スカイラインFR280馬力の衝撃インプレ!
黒沢元治が一番乗り!新世代FRスポーツ誕生
チューンドR33GT-Rファイナル決定戦!
サーキット派、ゼロヨン派、ストリート派チューナー7社が日本一のR33wp襲う!
世界最速GTカーへの挑戦 独占!日産R390GT1に乗った!IN CARレポートby黒沢琢弥




日産R390GT1

日産R390GT1
このマシンでル・マンに挑みます。

キャスターとしてデビュー飯田章選手

飯田章選手
BMキャスターとしてデビューです。

トップシークレットガンさんにぶつけられリタイヤ

1,000馬力のトップシークレットGT-R
ガンさんにぶつけられ無念のリタイヤです・・

竹内浩典選手

竹内浩典選手

R34スカイライン25GTtデビュー

R34スカイライン25GTtデビューです。

R34コンパクトに

R33よりコンパクトになりました。


RB25DET

RB25DETエンジン
ついに280馬力獲得です。

危ない!各チューナーの目の前で

危ない!各チューナーの目の前で・・・


熟成の域に達したR33GT-Rチューンドカー対決です。
さすがに熟成の域にあるR33はトラブルも少なく、各チューナー全体的に完成度が上がってます。
なんだかんだ言っても、GT-Rはいじると速いです。

R34デビューです。
ガンさんの評価もまずまずでした。
特にボディ剛性とリアの接地感についてはかなりの高評価です。

★動画

ベストモータリング 1998 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1998 をアマゾンで探す


★エントリーカー
BeeRacing33ストリートR
エスプリR33GT-R
トップシークレットドラッグR-
オートセレクトR33GT-R
MCRWorksGT-R
マインズBCNR33N1ベース
スカイラインGTS-25GTt(R34)

★キャスター
黒沢元治、土屋圭市、中谷明彦、黒沢琢弥、原貴彦、飯田章、福山英朗、竹内浩典



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 21:45│コメント(3)TrackBack(0)clip!ベスモ1998年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   March 14, 2008 00:47
5 思えばR33のチューンドカーバトルは常にマインズの圧勝でした。
2. Posted by タッコン   March 14, 2008 17:30
各チューナーも本気バージョンを投入しているはずなのに、常に他を圧倒するマインズはやはり完成度が高いんですね。

かなりの宣伝効果があったことでしょう(笑)
3. Posted by けいいち   May 26, 2013 17:10
4 危ない、 ですね〜〜^














レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード