March 10, 2008

1998年3月号

ベストモータリング1998年3月号



ランエボ垢肋〕のV!三菱のBATTLEスーパーウェポン
SS1:エボ垢いなりサーキットCHECK
SS2:エボ垢亘榲に進化したか?
SS3:エボ垢国内最速車軍団に挑む!
SS4:筑波アタック&ドライビング分析!
SS5:エボリューション解体新書
中谷明彦の緊急回避テクニック第5弾「雪道に勝つ!」




ランサーGSRエボリューション5(E-CD9A)ランエボ

3ナンバーボディーとなった、ランエボ好妊咼紂爾任后

ランエボ好織ぅ筌汽ぅ

かなりタイヤサイズが大きくなりました。
ちなみに犬205/50R16です。

ランエボ坑G63エンジンスペック

4G63エンジンもここまできました。
一気にトルクが2キロもアップです。

三菱ランエボ抗発責任者辻村氏

開発責任者辻村氏

スカイラインGT-R4ドアセダンオーテックバージョン

本来の姿?
4ドアGT-Rです。

ランエボ好璽蹈ウンター走り
滑っていても前に進んでいく。
ランエボ好璽蹈ウンター走り


ガンさんランエボ垢任離好團

ガンさんバトル中のスピン(コースアウトはありましたが)は初めてではないでしょうか。


「GT-Rにとどめをさした」

中谷さんのコメントですが、そう言いたくなるほどの衝撃的なランエボ垢離妊咼紂爾任后
ランエボ靴ら犬里箸もかなりの進化でしたが、今回はそれをさらに上回る内容の進化です。

インプレッサも毎回進化しているのですが、今回で明らかな差をつけられました。
これ以降、GD型のスペックC登場まで、インプレッサ勢は厳しい戦いを強いられ、ベスモでの扱いも明らかにランエボ有利になります・・・

★動画

ベストモータリング 1998 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1998 をアマゾンで探す


★エントリーカー
ランサーGSRエボリューション4ランエボ
ランサーGSRエボリューション5ランエボ
ランサーRSエボリューション5ランエボLO
ランサーRSエボリューション5ランエボHi
NSXタイプSゼロtypeSZero(GH-NA2)
スカイラインGT-R4ドアセダンオーテックバージョン40thアニバーサリー(R33)
インプレッサWRX タイプRSTiバージョン(GC)
スカイラインGT-RVスペックVSPEC(R33)

★キャスター
黒沢元治、土屋圭市、中谷明彦、桂伸一、木下隆之、黒沢琢弥、原貴彦、服部尚貴



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 22:20│コメント(2)TrackBack(0)clip!ベスモ1998年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   March 14, 2008 00:30
5 エボ垢料りは強烈でした。
これ以降四駆のイメージが変わりました。
2. Posted by タッコン   March 14, 2008 17:23
本当ですね。

F355さえ追い掛け回す、ものすごいクルマの出現でした。

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード