March 09, 2008

1998年2月号

ベストモータリング1998年2月号



バイヤーズガイドの最終兵器!'97〜'98無敵のクルマ選び!
COTY受賞車、プリウスをキャスター全員CHECK!
これが基本!日・欧セダンを斬る!
復活!10台ゲキハヤ異種格闘技戦!
決定!BM CAR OF THE YEAR!
二代目ロードスタープロトタイプ速攻インプレ




初代プリウス

初代プリウスデビューです!

E320に匹敵するアコードのガンさん評価

E320に匹敵するアコードのガンさん評価

アリストV300ベルテックスバージョン

アリストV300ベルテックスバージョン

インプレッサWRX STiバージョン4(GC)

インプレッサWRX STiバージョン4(GC)

ステージアオーテックバージョン260RS

通称GT−Rワゴン
ステージアオーテックバージョン260RS

パジェロエボリューション

パジェロエボリューション

BMカーオブザイヤー

BMカーオブザイヤー選考風景

BMカーオブザイヤー受賞車シビックタイプR

BMカーオブザイヤー受賞車シビックタイプR

2代目ロードスター
ついに2代目ロードスター(プロトタイプ)が姿を現しました。


ついにプリウスデビュー。
「走り」の視点で見ると、???の車なのですが、存在意義はもっと別のところにある貴重な車です。

今回の10台バトルは、ステージアオーテックバージョン260RS、パジェロエボリューションなど、なかなか個性あふれる車たちのバトルでした。

アリストのVSCの介入の仕方が映像からも分かるくらい露骨でした。
とにかくエンジン出力をしぼろうという制御で木下選手が大変つまらなそうでしたね・・・

★動画

ベストモータリング 1998 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1998 をアマゾンで探す


★エントリーカー
プリウス
カペラZi-R
アコードSIR
カミノTe-V
フォルクスワーゲンパサート1.8T
アウディA62.8クワトロ
メルセデスベンツE320
スープラRZ(A80)
スカイラインGT-RVスペックVSPEC(R33)
NSX(E-NA2)
RX-7タイプRZ(FD3S)
インプレッサWRX STiバージョン4(GC)
アリストV300ベルテックスバージョン
カルディナGT-T
ステージアオーテックバージョン260RS
パジェロエボリューション
レガシィツーリングワゴンGT-Bリミテッド(BD・BG)
BMW528iツーリング
メルセデスベンツCLK320
シビックタイプRtypeR(EK)
ロードスタープロトタイプ(NB)

★キャスター
黒沢元治、土屋圭市、中谷明彦、桂伸一、木下隆之、黒沢琢弥、原貴彦、服部尚貴、横島久、福山英朗



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 23:17│コメント(3)TrackBack(0)clip!ベスモ1998年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   March 10, 2008 00:48
5 プリウスは後世にも語られる名車ですね。自動車の歴史を変えたと思います。

個人的にはステージアよりレガシィが8秒台でラップしていた事が驚きでした。
2. Posted by たか   March 10, 2008 00:50
5 あと、またリクエストなんですが、ランエボ垢離璽蹈ウンター走りを載せてもらえませんか?
お願いします。
3. Posted by タッコン   March 10, 2008 17:32
プリウス、現在ではあれほど知的なイメージの車はないと思います。

おっとレガシィのラップタイムは見過ごしておりました。見直してみます。

リクエストありがとうございます。
ゼロカウンター走りは私も掲載したいと思っておりました。

しばしお待ちください。

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード