March 01, 2008

1997年4月号

ベストモータリング1997年4月号



リア駆動RWDスポーツにぞっこん!
速い、軽い、小さい!新生スポーツカーBATTLE
土屋圭市、NEW NSX全開 我に追いつく、Rなし!
中谷明彦の緊急回避テクニック第4弾
ドリフトの後始末はどうする?「おつりはいらない!」




BMWZ3ロードスター

BMWZ3ロードスター

ポルシェボクスター

水冷となったポルシェボクスター

ルノースポールスパイダー

ルノースポールスパイダー
なんとフロントウインドがありません。

トミーカイラZZ

トミーカイラZZ

ロータスエリーゼ

ロータスエリーゼ

ロータスエリーゼ車重

ロータスエリーゼ
車重はなんと600kg台です!

おつりの対処法

「おつり」の対処法

おつり克服練習法

「おつり」克服練習法

3.2リッターNSX

3.2リッターとなったNSX

C32B

C32Bエンジン
280馬力規制がなければ・・

服部選手インディ・ライツに挑戦のため渡米です

服部選手インディ・ライツに挑戦のため、新婚さんながら渡米です。


今回はリア駆動特集です。

その中でも、トミーカイラZZやロータスエリーゼといった軽量スポーツカーが光ってました。
ロータスエリーゼは土屋さんが「ロードスターのお父さん」といった表現を使ってましたが、ロードスターの正常進化版のようで非常に高評価となってました。

今回の緊急回避テクニックは「おつり」に関してです。
「おつり」とはいわゆるコーナー立ち上がりでテールスライドしてしまい、振り子のような現象が生じて最悪スピン・・・という現象のことを差します。

私は「おつり」をもろに食らって、スピン→歩道の縁石に乗り上げ→JAF・・・という経験があるので、非常にためになりました (TT)

大井さんは風邪で珍しく欠席です。

★動画

ベストモータリング 1997 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1997 をアマゾンで探す


★エントリーカー
ポルシェボクスター
BMWZ3ロードスターアニバーサリー
ルノースポールスパイダー
トミーカイラZZ
ロードスター1800R2リミテッド(NA)
ロータスエリーゼ
インテグラタイプRtypeR(DC)
NSXタイプSゼロtypeSZero(GH-NA2)

★キャスター
黒沢元治、土屋圭市、中谷明彦、桂伸一、黒沢琢弥、服部尚貴



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 17:37│コメント(2)TrackBack(0)clip!ベスモ1997年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   March 05, 2008 01:04
5 エリーゼはともかく、Z3とボクスターはロードスターとは違うタイプのスポーツカーになっていましたね。
2. Posted by タッコン   March 06, 2008 21:39
そうですね。

BMW・ポルシェ各々の独自の味付けになっているようです。

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード