February 26, 2008

1997年1月号

ベストモータリング1997年1月号



新車イチバン乗りNEWプレリュード全開インプレッション!
服部尚貴3つの最終戦 F・ニッポン、GT選手権、JTCC チャンピオンを賭けた勝負の3週間
「走る!」大特集
PART1:超過激!NSX-Rスーパーワンメイクバトル
PART2:初めてのサーキット攻略法
PART3:目標タイムはこれだ!セントラルサーキット攻略法




プレリュードタイプS

BB8型プレリュードデビュー!

H22A

H22Aエンジンリッター100馬力を達成しました。

ATTS

ホンダ版AYCともいえるATTS。

立体交差

立体交差が珍しいセントラルサーキット。

初めてのサーキット攻略チャート

初めてのサーキットでの攻略チャート。

オーナー同乗バトル

非常に珍しいオーナー同乗バトルです。

オーナーの目の前で

ああっ!オーナーの目の前で・・・・



1997年はBMドラテク強化の年!
ということで、オープンしたばかりの兵庫県セントラルサーキットを舞台にNSX-Rでのワンメイクバトルです。
今回のNSX-Rは全車読者カーそしてオーナー参加ということで、いつもとは違う雰囲気でバトルは進んでいくのですが・・・

なんと、オーナーの目の前でクラッシュ発生です。
しかし、NSX-Rを買えるオーナーというのは心にゆとりがあるのか、ハーフスピンをした岡田キャスターを気遣うようなコメントをぶつかった直後にしています。
万が一お金持ちになってもこうありたいなあ・・・と思ってしまいました(笑)

★動画

ベストモータリング 1997 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1997 をアマゾンで探す


★エントリーカー
NSXタイプRtypeR(E-NA1)
ロードスター1800Sスペシャルタイプ(NA)
スカイラインGT-R(R33)
圭オフィスシルビア
HKS関西ランエボ
トライアルGT-R
プレリュードSiR(BB8)
プレリュードタイプS(BB8)

★キャスター
黒沢元治、土屋圭市、中谷明彦、桂伸一、黒沢琢弥、服部尚貴、岡田秀樹、大井貴之



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 22:19│コメント(2)TrackBack(0)clip!ベスモ1997年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   February 27, 2008 01:00
5 ぶつかった瞬間は思わずヒヤリとしました。
また、水温上昇によるオーバーヒート(ナンバーのせいでもありますが)というNSX-Rの弱点を初めて見た気がしました。

来年、千葉の袖ヶ浦にサーキットがオープンしますが、また同じような企画をやってくれないかなと密かに思っています。
2. Posted by タッコン   February 28, 2008 11:43
本当に少しナンバーの位置が変わっただけなのに、かなりの影響が出てました。

千葉のサーキット、オープンが楽しみですね♪

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード