February 24, 2008

1996年10月号

ベストモータリング1996年10月号



徹底特集 国産最強・最速の座はもらった!ランエボ言訐鑄杞陝2リッター、280馬力、249万円
GT-Rをブチ抜け!スーパー4WDテクニック塾by中谷明彦




ランエボ

ランエボ献妊咼紂次

4G63

4G63もついに280馬力へ!
トルクも36キロに達してます。

篠塚建次郎

ダートでのランエボ犬離ぅ鵐廛譽奪轡腑鵑麓陳遊次郎選手が担当です。

555

たまに走っているのを見かけると、ものすごく目立っていた555モデル。

AYC

AYCのイメージ図。

トミーマキネン

トミー・マキネン。


4代目となったランエボ。
NEWボディーを手に入れたことによって、速さに加えて走りの質感も獲得しています。
1代前の靴犯罎戮討發修虜垢和腓く、AYCも加わって飛躍的な進化を遂げています。

ただ、エンジンルームの狭さゆえか、熱対策が万全ではなく、中谷さんがしきりにパワーダウンの問題を訴えてました。

筑波バトルでは、RX−7・インプレッサがトラブルによってペースダウンしており、この2車の抱える問題を露呈しています。

★動画

ベストモータリング 1996 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1996 をアマゾンで探す


★エントリーカー
ランサーGSRエボリューション4ランエボ
ランサーRSエボリューション4ランエボ
ランサーGSRエボリューション3ランエボ
インプレッサWRX STiバージョン僑555(GC)
スープラRZ(A80)
RX-7タイプRS(FD3S)
NSXタイプRtypeR(E-NA1)
スカイラインGT-RVスペックVSPEC(R33)

★キャスター
黒沢元治、土屋圭市、中谷明彦、木下隆之、原貴彦、服部尚貴、大井貴之



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 00:57│コメント(4)TrackBack(0)clip!ベスモ1996年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   February 26, 2008 21:57
5 エボ靴らエボ犬悗凌焚修枠鷯錣紡腓かったですね。ただ、歴代エボでも最もトラブルの多いエボだった気がします。
2. Posted by タッコン   February 28, 2008 11:34
本当ですね。

無理して速くしているから、もろいのかなあ・・・て当時は思ってました。
3. Posted by けいいち   May 26, 2013 17:06
3 ランエボは、速い、まるで、WRCを、見ているようでした。
4. Posted by ドリフト 圭一   January 03, 2014 07:09
3 インプレッサ、275馬力だけど、がんばってくれ!!

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード