February 06, 2008

1995年1月号

ベストモータリング1995年1月号



2リッターNA最強バトル!
宣戦布告!三菱FTO
御老公黒沢元治の全国ドラテク特訓行脚in北海道スピードパーク




FTO

FTOデビューです!

INVECS?

従来のATより大きく進化したINVECS供
スポーツ性も高いです。

MT VS INVECS?

中谷さんのMTでのタイムに対して、遜色ないタイムです。

プレリュードゼロヨン

プレリュード、モデル末期ですが、さらにゼロヨンタイムを更新しました。

土屋プレリュード中谷FTOに接触

土屋プレリュード、中谷FTOに接触!
この後、ランティスとも接触してしまいました・・

ミストラルCM

スペインからの逆輸入車、日産ミストラルのCM。

2連敗中の助さん連敗ストップ

2連敗中の助さん、きわどいところで3連敗を免れました。

突っ込みすぎたときほど踏力は一気に上げない。やわらかく踏む.

ガンさん曰く、「突っ込みすぎたときほど踏力は一気に上げない。やわらかく踏む。」



FTO復活!
見事2リッター最速クラスの仲間入りです。

「タイヤの接地性がいい。アンダーも少ない」とのガンさんのコメントがありましたが、他のキャスターの評価も上々でした。

サーキットでもINVECS兇蝋ゴ郷┐任后
MTよりミスが少なくなりステアリングワークに集中しやすい分、素人レベルだとかえってINVECS兇里曚Δいいかもしれません。

そのぐらい完成度の高いものでした。

★動画
)))
ベストモータリング 1995 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1995 をアマゾンで探す


★エントリーカー
FTOGP-X(MT)
FTOGP-X(AT)
ギャランVX-R
プリメーラオーテックバージョン
プレリュードSi-VTEC(BB4)
シルビアQ'sタイプS(S14)
MR2Gリミテッドlimited(SW20)
ランティスクーペタイプR
BMW318isステラ仕様

キャスター★
黒沢元治、清水和夫、土屋圭市、中谷明彦、黒沢琢弥、桂伸一、服部尚貴、大井貴之



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 18:06│コメント(2)TrackBack(0)clip!ベスモ1995年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   February 07, 2008 02:25
5 まさか三菱もFF車最速の座を1年足らずで奪われる事になるとは思っていなかったでしょうね。

今思えば本格的な国産スポーツATの先駆けでしたね。
2. Posted by タッコン   February 07, 2008 15:59
本当ですね。

FTOのデビューで、2リッターの速さはもはや限界に近いのではないかと、当時思ってたくらいですから。

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード