February 03, 2008

1994年10月号

ベストモータリング1994年10月号



'94チューニングカー王座決定戦スーパーFRバトル!
パワーを上げただけじゃFRは走らない?
御老公 黒沢元治の全国特訓行脚 岡山県「中山サーキット」の熱狂
特訓行脚 選り抜きのツワモノが待ち受ける山陽路へ




ZEEKスープラ

すごいボディーカラーです。

苦労の画面分割

編集の人頑張りました!

谷口選手登場

谷口信輝選手登場。

谷口選手

大井さん撃破!

サーキット前の戦い

じつは前日から戦いは始まってました。

仁礼さん泥酔

「二日酔い」出来上がり!



なんと、特訓用のロードスターを除けばノーマルカーが一度も出てこない号です。
チューニングカーだらけで、ホットバージョンを見ているようでした(笑)

気温・湿度ともかなり高く、チューニングカーにはきつい状況でした。
チューニング内容によっては、夏場に危険な状態になりかねないので、このあたりの年式の中古でチューニングを狙っている人には見るべき点が多いでしょう。

谷口選手、挑戦者として初登場です。
車も髪型も態度も・・・そしてタイムもただ者ではありませんでした(笑)

★動画

ベストモータリング 1994 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1994 をアマゾンで探す


★エントリーカー
ヴェイルサイドエボリューションスープラ
ZEEKスープラ
マインズスープラ
トップフューエルレーシングRX-7
FEEDアフラックスFD3S
エスプリシルビア
HKS千葉スカイラインGTS25t

★キャスター
黒沢元治、清水和夫、土屋圭市、中谷明彦、黒沢琢弥、服部尚貴、大井貴之



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 13:30│コメント(3)TrackBack(0)clip!ベスモ1994年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   February 07, 2008 02:13
5 ZEEKスープラのカラーリングとエスプリシルビアの走りがかなり印象に残ってます。
バトル後の清水さんのコメントにかなり納得してしまいました(笑)
谷口選手はこの頃から雰囲気を醸し出してますね。
2. Posted by タッコン   February 07, 2008 15:51
谷口選手、そういう意味ではあまり変わってないですね(笑)
3. Posted by ドリフト 圭一   January 02, 2014 18:15
4 トップフューエルレーシングRX−7が、FDの中で一番でしょう。

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード