January 31, 2008

1994年7月号

ベストモータリング1994年7月号



世界最速車決定戦SUPER BATTLE'94
筑波サーキットバトル
JARI高速周回路バトル
スペシャルゲスト鈴木利男





ダッジバイパー

ダッジ・バイパー

バイパーのシートベルト

バイパーのシートベルトはちょっと変わってます。

8リッターエンジン

脅威の8リッターエンジン!

456付属のバッグ

フェラーリ456GTに標準装備されるバッグ。
これだけでも高そうです。

スープラヨーロッパ仕様

スープライギリス仕様。

ヘッドランプウォッシャー

ヘッドランプウォッシャー
作動しているところは初めて見ました。

フルオープン時のバイパーのトランク.

フルオープン時のバイパーのトランク・・・・

体重測定

大井さんトップです(笑)

鈴木利男

鈴木利男選手BMバトルに初参加です。



恒例のスーパーバトル。
F40は相変わらずの速さなのですが、今回はルーフCTRが、整備ミス?により本来の性能を発揮できず、その代わりバイパーが存在感を示してました。
トラックエンジンベースのそのOHVは8,000CCを誇り、装備や考え方などでアメリカンな雰囲気をプンプン撒き散らしてました。

17インチになったNSX-RもかなりF40に近いタイムをたたき出してます。

スープラヨーロッパ仕様、アメリカ仕様よりさらに高回転よりのエンジンで、日米欧の中では最強スペックを誇ります。

★動画

ベストモータリング 1994 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1994 をアマゾンで探す


★エントリーカー
フェラーリ456GT
ダッジバイパーRT10
フェラーリF40
ルーフCTR
ポルシェ911ターボ
NSXタイプRtypeR(E-NA1)
スープラRZ(A80)ヨーロッパ仕様
ヴェイルサイドエボリューションスープラ

★キャスター
黒沢元治、鈴木利男、清水和夫、土屋圭市、中谷明彦、桂伸一、服部尚貴、大井貴之



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 17:53│コメント(2)TrackBack(0)clip!ベスモ1994年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   February 07, 2008 02:05
5 バイパーは国産車には到底真似できない独自の世界がありましたね。

世界のスーパーカーをコーナーで追い回すNSX-Rの走りは快感でした。
2. Posted by タッコン   February 07, 2008 15:45
バイパーは乗り味なども国産車や欧州車とは全然違うんでしょうね。

NSX-Rのコーナリングスピードは本当に高いです。

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード