January 29, 2008

1994年5月号

ベストモータリング1994年5月号



特集3大ライバル対決アイツには負けられない!
NewCar対決 衝撃のNewセリカGT-FOUR縦横無尽のフルテスト!
日米対決クライスラー「NEON」緊急バトルin筑波
ドラテク対決全国「スペシャリスト特訓」行脚 業界最速軍団が受けて立つ!




セリカ

ST200セリカGT-FOURデビュー!


セリカ足回り

足回りにも力が入ってます。

RX-7

今回の後方カメラは、RX-7のコーナリングスピードの高さが良くわかります。。

ネオン

「日本車キラー?」として結構話題になったネオン

チーム400

4人で400kg!
TEAM400デビューです(笑)

御老公シリーズ

御老公シリーズスタートです。

カメラマン林さん

カメラマンの林さん。
ガンさんが撮影してます。


セリカGT-FOURデビュー!
スペック的にはインプ&ランエボに決して見劣りしないものでしたが・・・

やはり車重のせいか、あまりパッとしないデビューでした。
筑波では、エンジン不調のインプレッサと下位争いをしているのは残念でした(TT)

日本車を蹴散らすような前評判で登場したネオン、安物グルマのイメージからは驚くくらいサーキットバトルでは健闘してましたが。
その後日本車キラーとなったかどうかは・・・・皆さんがご存知のとおりです。

この号より「BMリトルマガジン」が付属するようになります。
本編では紹介し切れなかった細かいデータや、裏話などが掲載されており、なかなか楽しめるものでした。

★動画

ベストモータリング 1994 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1994 をアマゾンで探す


★エントリーカー
セリカGT-FOUR(ST200)
セリカGT-FOUR WRC仕様(ST200)
ランサーRSエボリューション2ランエボ
インプレッサWRX STiバージョン(GC)
MR2GT-S(SW20)
シルビアK'sタイプS(S14)
フォードエスコートRSコスワース
RX-7タイプRZ(FD3S)
スープラRZ(A80)
クライスラーネオンハイライン
アコード1800EX
サニー1500スーパーサルーンG(B14)

★キャスター
黒沢元治、清水和夫、中谷明彦、土屋圭市、黒沢琢弥、桂伸一、服部尚貴、大井貴之



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 18:55│コメント(4)TrackBack(0)clip!ベスモ1994年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by たか   January 30, 2008 10:51
5 リトルマガジンは全部集めましたが、すごく良かったです。できればもう一度復活させて欲しいですね。
2. Posted by タッコン   January 30, 2008 16:23
リトルマガジンは担当者やスタッフの苦労話やぼやきなども面白かったですね。
3. Posted by ohba tomoe   April 01, 2013 13:43
3 お久しぶりです。ボクが小さかったころ、「モーターファン別冊のST205型セリカGT-FOURのすべて」をよく読んでて、お父さんの勧めで、実はこの号からベスモを見始めたのです。
このセリカは軽量化+大型ブレーキが主ですが、ギヤ比が3&4速がMR2用にハイギヤ化されていた。
(先代ST185が3:1.333→4:0.972で、ST205が3:1.258→4:0.918)
ランサーRSのような競技ベース車がなくなったのは残念でしたね。もしあったとしても、サーキット用とラリー用のブレーキサイズの選択が必要だったかも。ラリー用クロスは不要だし。
4. Posted by ドリフト 圭一   January 02, 2014 18:20
3 今回の、ランエボRSは非常に、軽かったと思います

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード