December 12, 2007

1991年12月号

ベストモータリング1991年12月号



特集NEWシビック&プレリュード徹底テスト
NEWCARワインディングチェック
地獄の1000km居住性%燃費バトル
無差別級サーキット大バトル
ゼロヨン対決&土屋圭市流ハンドリングチェックin谷田部
ついに出たNEW RX-7
実戦モータースポーツ入門
Bライ取得からレース出場まで はじめてのN1レース体験




プレリュード

BB4型プレリュードデビューです。

スズキバンディット400V

スズキバンディット400V。
非常に珍しいバイクのエントリーカーです。

SVX
「乗ると分かる従来の国産車にはない味・・・ぜひ乗って欲しい!」ということで、機会があれば乗ってみたいアルシオーネSVXです。

RX-7

FD3S型RX-7デビュー。
このアングルでリアスポがないと、印象が変わりますね。

プレリュードCM

「さあ!疾ろうか・・」のセリフが印象的だったプレリュードのCMです。

極悪ブロック
粕谷選手の極悪ブロックで押し出される土屋選手。
ものすごくあからさまなブロックです(笑)

ライセンス費用

ふむふむ・・

仁礼選手

N1に参加する仁礼選手。

本田選手

同上本田選手。


非常に盛りだくさんの内容で、1時間以上あったような満足感を覚えました。
このくらいからバブル経済は完全にはじけてしまうわけですが、新車ラッシュはまだまだ続きます・・・

BB4型プレリュードは当時「世界最良の4気筒エンジン」と言われたH22Aエンジンを搭載してます。
かつて自分で所有していたことがあり、高回転のパワー感・サウンド・官能性は素晴らしいものでした。
友人が未だ同型の車を大切に所有しており、たまに運転させてもらうと、改めていいエンジンだな・・・とウルウルします。

★動画

ベストモータリング 1991 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1991 をアマゾンで探す


★エントリーカー
ブルーバード2000SSSリミテッド(U13)
セリカGT-FOURRC(ST180)
プレリュードSi-VTEC(BB4)
アルシオーネSVXVL
シビックSiR供EF9)
シビックVTI(EG6)
シビックETI(EG6)
ビート
スプリンター2000ディーゼルSE-L
スズキバンディット400V
ファミリア1500DOHCインタープレイ
旧シビックSiR供EF9)
スプリンタートレノGT-APEXアペックス(AE101)
RX-7アンフィニ∞(FC3S)
シルビアK's(S13)
スカイラインGTS-tタイプMtypeM(R32)
アリスト3.0V
RX-7タイプX(FD3S)

★キャスター
黒沢元治、土屋圭市、中谷明彦、桂伸一、粕谷俊二、村松康生、中川隆正、大井貴之



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 19:43│コメント(5)TrackBack(0)clip!ベスモ1991年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by .   December 12, 2007 22:02
5 いつも楽しみにしてます。
プレリュードのエンジンは素晴らしいエンジンですよね。かつては世界最速のFF車でしたよね。
あと細かい事ですが、村松さんは「村松康生」だと思いますよ。
これからも楽しみにしてます。
2. Posted by タッコン   December 12, 2007 23:58
. さんご指摘ありがとうございます。早速修正いたしました。
S2000のF20エンジンも体験してみたいものです。
3. Posted by 無知な学生   May 30, 2014 01:35
はじめまして
いつもBest Motoringビデオの投稿ありがとうございます。毎回本当に嬉しいです。
サスペンションに関してはど素人以下の知識も無いですが、EG6のロール凄いですね…僕の目から見ても、トレノとは全然違いました。シビックのライバルとしてレビトレ、MIVECミラージュが挙がりますが、以降のビデオ見てもEG系シビックは旋回速度で劣ってるように見えます。ロードホールディングは良いかもしれませんが「スポーツシビック」と称した以上、もう少し速さを追求した足回りが似合うと思いましたが、どう思われますか?
4. Posted by タッコン   May 30, 2014 13:49
こんにちは。

そうですね。
この頃のホンダはCR-Xデルソルもそうですが、少し模索中という印象も受けます。

「もうカリカリのテンロクスポーツの時代は過ぎ去りつつあるのでは?」

という感じです。

ただ、少し時代を先取りすぎた感じもあり、後にタイプR路線をNSXからライトスポーツ系にも採用していくわけですが・・
5. Posted by 無知な学生   May 30, 2014 23:06
返信ありがとうございます。
おっしゃる通りだと思います。先代のEF系がベスモの筑波バトルにおいて大活躍したのに対し、EG系は活躍したイメージが少ないです。しかし以降のタイプRは強烈に速い印象が圧倒的です。特にDC2など。
逆にホンダ車はこの頃からボディ剛性が高まり始めたので、ホンダのボディ技術進歩の過程において重要な役割を果たしたとも考えられますね。
今後ともよろしくお願いいたします。

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード