December 07, 2007

1991年9月号

ベストモータリング1991年9月号



NEW CAR特集!NEWレビン&トレノ実力徹底チェック
TOYOTA VS HONDA FF大戦争!
Stage1 ロングランインプレッション
Stage2 黒沢元治のTEST&TEST in 谷田部
Stage3 CIRCUIT BATTLE in TSUKUBA
清水和夫のドライビングテクノロジー 特訓第4弾 竹編
ムダなGを消去せよ!in日光サーキット




AE101レビン&トレノデビュー

AE101型レビン&トレノデビュー

5バルブ

5バルブ。
精密な作りです。

シティ VS レビン

あれ・・・


ホットバージョン

ホットバージョン創刊号のCMです!


AE101型のレビン&トレノデビュー!
早速のテストですが、GT-ZとGT-APEXでかなり差が出てました。
GT-Zは筑波サーキットでもぶっちぎりで、コーナリング性能も絶賛されてましたが、GT-APEXは格下であるはずのシティに終始追い回されてました。
スーパーストラットサスは、確かにコーナリング性能を上げてますが、乗り心地は各キャスターに不評でしたね・・

★動画

ベストモータリング 1991 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1991 をアマゾンで探す


★エントリーカー
カローラレビンGT-APEXアペックス(AE101)
スプリンタートレノGT-Z(AE101)
シビックSiR供EF9)
ユーノスプレッソ Fi-x
180SXタイプ
シティCRi
NXクーペタイプS
MR2GT(SW20)

★キャスター
黒沢元治、小幡栄、清水和夫、土屋圭市、中谷明彦、桂伸一、服部尚貴、大井貴之



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 18:02│コメント(1)TrackBack(0)clip!ベスモ1991年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

1. Posted by おじいちゃん   June 07, 2014 03:10
5 101は重そうですね。同じ出力でも80kg重ければ動力性能的に不利ですよね。しかし出出しで勝ったのはトルクが太いからかな?
個人的に1番印象深かったのはNXクーペです。最初はラグジュアリー志向のクーペかと思いましたが、意外と速いことに驚きました。乗ってみたくなった1台ですね。90年代前半の日産は本当輝いてました。
神谷さんが言った土屋氏の超オジン級の冗談、ダートラには笑いました(笑)

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード