December 04, 2007

1991年8月号

ベストモータリング1991年8月号



91年夏”全開!”走りはこれで行く!
黒沢元治のドラテク特訓合宿 上級者編「コーナリングアプローチ」
GT-R、RX-7、エクリプス、スターレットGTオーナーの4名をしごく!




ビートデビュー

ビートデビュー

ビートのトランク

ビートのトランク。
う〜む・・・

ソアラアクティブサス

た・高いっ!
2.5リッターツインターボの2倍以上です。


フェスティバGT-A

フェスティバGT-A。
まるでコンセプトカーのようです。


ビート登場!
軽量で、ミドシップでコンパクトで・・・と楽しそうなクルマですが、この実用性のなさには改めてびっくりしました。
普通のクルマでのグローブボックスの位置には車検証は入らず、2シーターでは貴重なスペースとなる助手席裏に収納するようになってます。
そのせいなのか助手席はリクライニング不可です。

セカンドカーとして所有するにはいいですが、このクルマだけで日常生活をまかなっている方は・・・ある意味尊敬に値します。

オープンカーのトランク容量比較のサイトを見つけました。

★動画

ベストモータリング 1991 をヤフオクで探す
ベストモータリング 1991 をアマゾンで探す


★エントリーカー
ビート
ユーノスプレッソFi-XSV
ソアラ2.5GTツインターボL(Z30)
ソアラ4.0GTアクティブサス(Z30)
RX-7アンフィニ∞(FC3S)
スカイラインGTS-tタイプMtypeM(R32)
パルサーGTI-R(N14)
シルビアK's(S13)
ロードスター(NA)
シビックSiR供EF9)
スターレットGT(EP8)
カローラレビンGT-V(AE86)
ミラX4-R
シティCRi
フェスティバGT-A

★キャスター
黒沢元治、清水和夫、土屋圭市、中谷明彦、粕谷俊二、服部尚貴、大井貴之



あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 18:45│コメント(0)TrackBack(0)clip!ベスモ1991年 

トラックバックURL

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
Recent TrackBacks
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード