July 07, 2020

1988年6月号

ベストモータリング1988年6月号



240psの3ナンバー限定200台スカイラインを全開テスト!


究極のドラテクスクール「BMWドライバートレーニング」を完全公開!
若手パワー爆発 いまF3レースがいちばん熱い!
黒沢元治のAT車テクニック
徳大寺有恒のご機嫌インプレッション<キャデラック セビル>




トミーカイラM30

トミーカイラM30です。

富田義一

社長の富田義一さんです。

解良喜久雄
常務の解良喜久雄さんです。
お二人の名字から「トミーカイラ」となったのは有名な話です。

BMW325i
BMW325i

キャデラックセビル
キャデラックセビル

ガンさんクニさん

若き日のガンさんクニさんです。

佐藤久実

佐藤久実さんです。

服部尚貴

「ハッチャン」こと服部尚貴さん初登場です。

黒沢琢弥

ガンさんのご子息「タクチャン」こと黒沢琢弥さんです。

田中律子
CDデビュー前の田中律子さんです。
当時16歳です。


トミーカイラM30ですが、ガンさん、中谷さん絶賛でした。
長らく途絶えていたGT-Rと重ね合わせ、現代の「GT-R」になり得るかもしれない、と言わしめるほどの高評価でした。
規制の厳しかったこの当時に、コンプリートカー(ナンバー付き改造認定車?)を世に出すのには大変な苦労があったと思います。

ベストモータリング 1988 を アマゾンで探す
ベストモータリング 1988 を 楽天で探す


★エントリーカー
トミーカイラM30(R31)
スカイラインGTS(R31)
BMW325i(E30)
キャデラックセビル

★キャスター
黒沢元治、中谷明彦、徳大寺有恒、伏木悦郎、佐藤久実





あなたのクリックががんばる力になります!
 ↓ ↓
ブログランキング
ttatsukawa at 21:54│コメント(0)clip!ベスモ1988年 

レビュー・感想など

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
旧ベスモブログについて
新着コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
profile
タッコン
初期のベスモでは「読者をしごく!」「気合」「根性」などの熱い言葉がよく出てきます。20年経つと色々変わりますね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード